働く社員からのメッセージ

大場広志(おおばひろし)入社:14年目 所属:設計企画課

--担当している仕事について教えてください。

私は現在、商品の金型設計を担当しています。CADのソフトを使用したパソコン上の作業が主で、現在は設計図のやりとりも、ほとんどデータで行います。

--設計するにあたって資格などは必要ないのですか?

資格そのものは必要ありません。入社当時から先輩たちの教育とサポートがあり、1から学べます。また、協力企業さんの指導もあります。

--入社のきっかけは?

鶴岡工業高等専門学校を卒業し、山梨県で大学に通っているときに、金型で射出成型したものを箱詰めするアルバイトをしたことから、金型に興味を持ちました。地元の就職先を探しているときに、アイ・エム・マムロ(株)で金型設計の社員を募集していたので、大学卒業と同時にこちらに就職しました。

--仕事場の雰囲気はどうですか?

雰囲気はすごくいいと思います。先輩がいて、わからないことがあったらすぐに相談できます。先輩たちの過去の設計データから、自分が設計したデータの改善などもでき、協力しあいながら仕事をしています。

--仕事に対するこだわりなど、教えてください。

1つのものを設計する際に、効率的にいいものを作るように心がけています。
似た構造のものを設計するときに、前の記録があれば時間を短縮できるので、設計図だけではなく書面やデータに残すようにしています。

--これから挑戦していきたいことはありますか?

他部門にも携わり、設計データにバックできるようになりたいと思っています。設計する段階でどうしても譲れない部分もあるのですが、ちょっとした機械の工夫で現場の作業が早くなるということがあります。加工の知識なども身につけ、今後の設計に生かしていきたいです。

--担当している仕事について教えてください

CADで金型設計を経験したのち、現在は機械加工部門に所属しています。パソコンで設計をもとにデータを打ち込んだり、大型機械を使用して加工したりなどの作業です。

--就職する前の経歴などを教えてください

高校は山形県立新庄神室産業高等学校の出身です。その後、山形県立産業技術短期大学校庄内校の制御機械課に進学し、研究室で二足歩行ロボットなどを製作していました。

--入社のきっかけは?

それまで学んだことを生かせる仕事をしようと思い、産業技術短大を卒業後、すぐにアイ・エム・マムロ(株)に就職しました。

--仕事場の雰囲気はどうですか?

男性2人女性1人の環境で、担当する仕事は違いますが、雰囲気はとてもいいです。男性は機械を使って部品を削ったり、女性は組立の部分などを担当しています。それぞれメインで使用する機械があるので、分担しながら作業しています。

--仕事に対するこだわりなど、教えてください

意識しているのは、製品の精度や、もちろん納期など。どんな仕事にも共通する基本的な部分を大事にしています。

--これから挑戦していきたいことはありますか?

設計をしていた経験があるので、加工部門と設計部門はとても近いと感じています。違う部署でそれぞれの仕事をしていますが、設計があり加工があり組立があるので、まずは会社内で繋がりを強化して、一連の流れで仕事ができるようになりたいと思っています。